アメリカでレミケード

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月分の療養費請求

<<   作成日時 : 2009/08/04 04:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
先日の通院で、5月分の療養費請求の書類がようやく一通りそろった。先週、療養費請求の書類を、私が加入する社会保険の支部に提出した。

基本的に必要な書類は、(1)療養費請求書、(2)診療報酬明細書、および(3)領収明細書の3点である。

(1)は職場で書式をもらい、(2)(3)は特に書式がないということだったので、ネットで適切な書式を探し出して利用することにした。社会保険の支部にはそれで良い旨確認をとった。

社会保険の担当者からは、何回目の再診か書け、治療の経緯について詳しく書けなどいろいろ言われた。紙に印刷して、医師にお願いしたが、忙しい医師がそんなに丁寧に書くはずもない。

しかたがないので、診療報酬明細は、そのまま提出することにした。治療の経過の参考になると思い、これに加え、日本の医師に書いてもらった(4)紹介状のコピーを参考資料として提出することにした。

私の場合、処方箋を出してもらってレミケードを薬局で購入した。この場合、(3)の領収明細書には、診療所が、薬の明細も記入してくれた。(3)の領収明細に、(5)薬局の領収書をつけて提出した。

薬局の領収書は英語だったので、(6)自分で作成した和訳を原本に添付した。薬局や診療所からの請求はドルだが、日本の社会保険には円建てで請求しなければならない。それで、実際に何円払ったかを示す明細が必要になる。これには、(7)クレジットカードの明細を添付した。

薬代を除く診療費の支払いは5月分と7月分を同時に行った。今回は5月分の請求なので、支払いの明細を添付する必要がある。明細は請求書にしか書いていなかったので、この(8)請求明細と、その(9)和訳、および何円支払ったかを示す(10)クレジットカードの明細を添付した。

提出書類や記入事項にはまだ問題があるかもしれないが、まずは、これだけ提出してみて、様子を見ることにした。満額(7割)は無理でも半額くらいは帰ってきて欲しい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月分の療養費請求 アメリカでレミケード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる