アメリカでレミケード

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月分の療養費支給

<<   作成日時 : 2009/11/03 02:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
申請していた7月分の療養費の支給があった。申請書類の提出後、書類の書き方に関する簡単な注意はあったが、今回は支給額決定について事前に連絡がなかった。

実際にかかった医療費と支給額を今回もまとめておく。

実際にかかった医療費:
レミケード       189,958円 (1,995.49米ドル)
再診料・投与費ほか 25,425円 ( 263.50米ドル)
合計 215,383円

保険点数:     
再診料 70点
レミケード300mg 30,085点
生理食塩水 11点
点滴投与料 47点
合計 30,213点

支給額:30,213点×7円=211,491円

クローン病関連の医療費として7月に215,383円を支払い、社会保険からの支給額は211,491円だった。自己負担額は、3892円だった。

円高の影響で医療費が縮小する一方、支給額の計算には為替相場は反映されないため前回とほぼ同じであった(初診料が再診料に変わり、若干下がった)。このため、自己負担額は、都道府県による補助の最低額(5,770円)を下回った。都道府県には、7月分の補助は申請でいないことになる。

なお、上記の療養費と請求額をあらかじめ自分で計算して療養費請求書に記入していたが、次回からこれらは記入しないで提出するように言われた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月分の療養費支給 アメリカでレミケード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる