アメリカでレミケード

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月分の療養費支給+アメリカ最後の通院

<<   作成日時 : 2010/03/04 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2月24日に12月分の療養費の振込みがあった。今回も請求通りで、212,786円の支給だった。

その3日後の27日に、先日の血液検査の結果を聞きに行ってきた。血球・塩分・血糖・肝機能・腎機能・血沈・各種栄養状態・CRPなど調べてもらったが、異常値なしであった。昨年退院して以降、わずかながらも何か正常値を外れる項目があった(肝機能・ちょっと高血糖・カリウム不足など)ので、異常値なしと聞いて少しうれしかった。

この日で、アメリカでの通院は最後になった。本当にこの医院には世話になった。一昨年の夏、私は渡米後すぐに急変した。渡米したばかりで、帰国すべきかどうか迷っていたところ、手術になるかもしれないので保険を持ってないなら絶対日本で治療すべし。とにかく早い方がいいので明日の便で帰国せよと言われ、帰国を決意できた。あそこで一度帰国しなければ、米国での研究は結局満足にできなかったろう。日本でしっかり治してから出直せて本当に良かった。先生に良く礼を述べて診療所を後にした。

帰国後、日本のかかりつけの病院に提出するため、紹介状を書いてもらい、帰国までに郵送してもらうことになった。

なお、2月分の療養費はこの日まとめて支払った。支払いのカード明細が確定するのは3月末なので、療養費の請求は4月の帰国後ということになる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もクローン病の治療でレミケードを打っておりますがアメリカ(サンノゼ)赴任が決まりました。
主治医の先生などをご紹介いただきたいのですがよろしいでしょうか?
しろべえ
2012/03/24 10:55
時々しかチェックしておらず、ご返答が遅くなりすみません。m(__)m

私の赴任地はLA周辺でサンノゼ(サンフランシスコ)周辺のことは分かりません。記憶が薄れていますが、東京と北海道くらい離れています。しかし、サンフランシスコでしたら、日本人ドクターもいらっしゃると思うので、あらかじめWebで調べておいて、赴任後すぐにアポ取って相談するのがよいのではないでしょうか?ちなみに私がいろいろ相談に乗っていただいたのはIrvineのDr. Oharaです。Web上に連絡先等出ていると思います。
K
2012/05/10 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月分の療養費支給+アメリカ最後の通院 アメリカでレミケード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる