アメリカでレミケード

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外レミケード治療費の自己負担額

<<   作成日時 : 2010/05/20 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1年間の米国滞在で支払ったレミケード投与の治療費をまとめる。

治療年月   治療費(米ドル) 治療費(円)  社保振込(円) 自己負担(円)
21年5月   2,258.99   219,380  212,891    6,489
21年7月   2,258.99   215,383  212,891    2,492
21年9月   2,401.07   222,992  212,786   10,206
21年12月  2,401.07   217,831  212,786    5,045
22年2月   2,427.57   225,129  213,276   11,853

私の場合、途中特に病状に変化無く、治療方針を替えることは無かったので、結果的に毎回ほとんど同じ治療(レミケードの点滴のみ)だった。費用の変動は、血液検査や追加の通院の有無による。治療費(円)にはさらに為替変動が加わっている。

自己負担額は一回あたり5,045〜11,853円であった。まだ、都道府県の補助を入れない金額である。

日本で治療を受けると、社会保険の振込額(1回あたり約21万円)から見積もって、自己負担額は一回あたり約9万円である。日本で治療を受けるよりも、自己負担額は少なくて済んだことになる。

都道府県の補助を申請すると、さらに1万円程度の補助金が来ると見込んでいる。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外レミケード治療費の自己負担額 アメリカでレミケード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる