アメリカでレミケード

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒュミラためします

<<   作成日時 : 2011/01/24 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

帰国後、目的を失い、だらだらと不定期更新になっている。まあ、ここ以外とくに記録をしていないので、自分用の備忘録として当面この形で記録を続けたいと思う。

レミケード増量後も以前と大きな変化はない。投与1月後あたりから腹痛が始まり次の投与前にCRP値1〜2前後、投与をすると腹痛は完全におさまる。しかし、それを繰り返しているうち、体重が目立って減ってきた。直近の最高値が昨年1月ごろで62キロ、それから去年の10月ころまでに約7キロ減った。

体重減少を重く見た主治医が、10月のレミケード投与の際、調子が悪いときだけエレンタールを併用するよう勧めてくれた。レミケード投与後5週後くらいから、エレンタール1〜2袋/日のペースで飲んだ。前回12月のレミケード投与前の血液検査ではCRP値0.2と良好。体重も増えはしないが、減少はおおむね止まった。

しかし、レミケやりながらエレンというのは、QOLの向上というレミケの売りからは本末転倒な状況だ。長期戦をなんとかレミケで粘るためにこのままいけるところまで行くという考え方もあるが、あまり頑張って狭窄が悪化するのも困る。医者にすすめられたこともあり、2月からヒミュラを試して見ることにした。

ヒト型なのでマウス型のレミケードより副作用・効き目の低下など出にくいという宣伝文句だが、所詮自分由来のものでない以上、どのみち抗体はできるはず。まあちょっと宣伝文句には半信半疑ではあるのだが、とにかく試すに越したことはない。これがまた駄目になったら・・・それはそのとき考えるしかない。

来週末に胸部レントゲンを撮り、結核をチェックの上、2月中旬にヒュミラを開始する予定。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒュミラためします アメリカでレミケード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる