アメリカでレミケード

アクセスカウンタ

zoom RSS 4年間の体重変化

<<   作成日時 : 2012/06/10 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

レミケード開始から、ヒュミラ開始を挟んで現在までの体重変化を図にしてみた。これまでの記事に述べてきたレミケード、ヒュミラの効き目の変化の様子がよくわかるので、作った図を本ブログに掲載することにした。

2008年8月の北京オリンピック開催中に渡米し、その直後に再燃帰国、入院。渡米前から体重減少は見られたが、入院中も絶食のため体重は52キログラムまで減少。その年の10月からレミケード開始した。

レミケード開始後は、体重が急回復。レミケードの効果を確認したのち、主治医から許可がでて再渡米の手続きを始め、2009年4月に再渡米した。渡米時には体重が61キロまで回復した。本ブログはこのころ開設。

渡米中は、体重が微増。一時は64キロまで増えた。しかし、帰国直前の2010年1月頃に体重増加は頭打ちとなり、減少に転じた。(自覚症状が出たのは3月、再燃の診断が5月。体重には病状がよく現れることを今回図を作ってみて再認識。)

帰国後は、再燃のため体重が減少。2010年8月に60キログラムまで減少したところまでは記録がある。しかし、その後ヒュミラ開始までは記録なし。この間も体重は減少を続けた(体重計には乗っていた)。

2011年2月にヒュミラ開始。このとき体重は53キロまで減少。ヒュミラ開始後の体重増加速度は(レミケ開始直後に比べると)緩やかだった。しかし、その後現在まで緩やかな体重増加が続いている。1年4カ月ほどかけて60キロまで戻ってきた。このまま長く体重維持が続くことを願う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
4年間の体重変化 アメリカでレミケード/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/03 17:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます!

まさしく同じ境遇で留学するにあたりどのようにしようか考えておりました。

助かります。
まーく
2012/08/26 22:02
すみません、たまにしかブログをチェックしておらずお返事が遅くなりました。もう秋から渡航されたのでしょうか?不明な点がありましたら遠慮なくお聞き下さい。
K
2012/10/01 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
4年間の体重変化 アメリカでレミケード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる