アメリカでレミケード

アクセスカウンタ

zoom RSS レミケード再開3回目にて終了

<<   作成日時 : 2013/09/03 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、3回目は倍量と書いたが、倍量は4回目からということで、結局3回目は通常量の投与だった。2回目に蕁麻疹が出たことを伝え、レミケードの点滴の前にステロイドを投与してもらうことになった。

ステロイドを投与したにもかかわらず、やはり蕁麻疹が出てしまった。おなかや口の中など数か所。直径が1センチメートル程度あって結構大きい。看護婦さんは膨隆疹と言っていた。

蕁麻疹はすぐにおさまった。その後3週ほどは、特にひどい腹痛はなく、普通通りに過ごした。家族旅行で、キャンプにも行けた。しかし、4週目に腹痛。おかゆとエレンタールで2〜3日しのいだ。やや体調は戻りつつあったが、エレンタールがなくなってきたので、状態悪化ということにして予約なしで受診した。

主治医がいたので今後の治療の相談をした。ステロイドを投与したのに蕁麻疹が出たので、レミケードはギブアップせざるを得ないとのこと。ヒュミラ+イムランにしましょうということになった。他に選択肢はないので断りようもない。

イムランは効き目がでるまで数か月かかるとのことで、すぐに一日一錠の服用を開始することになった。イムランの副作用(白血球減少)をチェックするため、2週後に再び受信する。また、ヒュミラを再開するのは、次のレミケードを予定していた9月末ということになった。

今度こそ、本当にさよならレミケード。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レミケード再開3回目にて終了 アメリカでレミケード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる