アメリカでレミケード

アクセスカウンタ

zoom RSS イムラン+ヒュミラつづけています

<<   作成日時 : 2014/10/17 19:18   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

気づくと前回の更新から約1年。1年間の病状の変化を記しておきたい。といってもこの一年、変化らしい変化はなかった。病状が安定しているので、イムラン1錠/日+ヒュミラを続けている。イムランを始めて、髪は確かにやや薄くなったが、なくなるほどではなかった。

昨年秋に56キロだった体重は、この一年ずっと57キロと55キロの間を行ったり来たりだった。夏に内視鏡の検査を行った。昨年よりも改善していたが、まだ炎症はある、とのことだった。

二週ごとのヒュミラ投薬直後は調子よく、投薬4〜5日後に高い頻度で症状の悪化がある。便秘なのか、狭窄の悪化なのか、腸の音が大きくなる。痛みはそれほどない。1〜2日、昼食をエレンタールに代えると回復し、次のヒュミラまでは調子は大体安定している。

通院は2か月に一度だが、タイミング的に、いつもヒュミラ投薬直前に血液検査を行っている。ヒュミラ投薬前は病状が安定していることが多く、CRPや血沈の値の検査結果は正常値を保っている。

現在はなんとか安定しているが、体重が増えないことや、投薬4〜5日後に症状の悪化があることからすると、手放しで喜べる状態とも言えない。

医者の話からすると、(今よりも病状が悪くなって)次に処方を変えるとしたら、現状では、ステロイドがエレンタールという、古典的なものに戻すしかもう手はないようである。時間がたてば、ヒュミラの増量が可能になったり、ほかの分子標的薬が保険適応になる可能性もある。それまで、なるべく長く現在の安定が持続してくれればよいのだが。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イムラン+ヒュミラつづけています アメリカでレミケード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる